8/23の導入セミナーは盛りだくさんな内容です。主にこの4つのパートで進行していきます。とりあえずこのパート1の内容を紹介しましょう。現代日本社会の問題は「文章を読まない・読めない」人が多くなっていること。
特に若者にその傾向があらわれています。
Webサイト、チラシなど、広告メディアも文章で訴える要素が強いもの。
どうすればいいのか?
その答えが「映像」です。
37年に及ぶ映像制作の経験を踏まえて、私が名付けた「映像力」は5つのパワーです。
映像は右脳に働きかけるイメージの力で、これら5つの力を発揮します。
そして、何より「印象を強く残せる」つまり覚えてもらえるメディアが映像なのです。
映像も時代に沿って変化しています。
一番大きな変化はYouTubeなどネット動画の普及でしょう。
スマホが一般化したことによって、年代を問わず人々はネット動画を見るようになりました。
また、ネット動画というメディアが成熟したことによって、TVなどと変わらないクォリティが求められるようになりました。
そこで、広告費のない小さな商売の方々にも「ネットCM」を使ってもらおうと考えています。
ただし、お金をかけない広告なので、手間はそれなりにかかります。
お金の代わりに知恵を使い、自分たちの手を動かし、無料のネットサービスを使う。
これが「0円でもできるネットCM」の概念です。
ただし、お金を使うことを否定はしません。

導入セミナー概要(その2)