開催概要

開催日時 2019年8月23日(金曜日) 19時~21時 (開場は18時30分)
開催場所 大阪・北浜 貸会議室「Kai北浜」堺筋線北浜駅徒歩1分
大阪市中央区今橋1-4-8-301  Y’s kitahama 3F

開催の趣旨

『ようやく念願のお店を開店できたのに、お客様がまるで来てくれない』
『我が社はサービスの品質に絶対の自信があるのに、申込み・問合せがほとんどない』
『友人知人にはむちゃくちゃ評判のいい品物なのに、ホームページに載せても売れない』
『教室はいつも定員割れ。教えていることの内容はいいはずなのに』
『集客には動画が効果があると聞いてYouTubeにいくつかアップしてみたけど効果がない』

商売がうまく行かない時って、気が滅入りますよね。
かといって、小さな商売だとお金をかけられない。
店頭や駅前でチラシを手配りするくらいがせいぜいでしょうか。
あるいはWebサイトやブログの情報を毎日更新するか。
手詰まりになりそうな状況、お察しします。

誰かがお客様を連れてきてくれるとしたら、どうでしょうか?
どこかでお客様があなたの商売を見つけて、興味を持って、遠くからでも訪ねてきてくれるとしたら。
きっと、商売がうまく回り始めますよね。
お客様が口コミで別のお客様を連れてきてくれるかもしれないですね。

なぜ、あなたの商品は売れないのか?
実は、日本は急速に「文章を読まない、読めない社会」に変わってきているのです。
チラシもWebサイトもブログも、全部文章が中心じゃないですか。
その文章が読んでもらえないとしたら、努力が無駄になりますよね。

どうしたらいいのでしょうか?
私の答えは「映像」です。ネットにあなたの商売のCMを出すのです。
「でも、広告にお金はかけられません」
大丈夫、お金はかけずとも実行できます。やる気さえあれば。

申し遅れました。
映像クリエイター/動画制作アドバイザーの前川正人と申します。
映像制作に携わって37年になります。
このたび「0円でもできるネットCM」という講座を開くことになりました。
中小企業、個人商店のオーナー、フリーの工芸作家さん、各種教室を開かれているインストラクターさんなど、小さな商売をされている方が対象の講座です。

8月に第1回の導入セミナーを開きます。
これは、駆け足にはなりますが「0円でもできるネットCM」の全体像を理解していただくためのセミナーです。

開催要項

日時

2019年(令和元年)8月23日(金曜)
19時~21時(開場18時30分)

会場

Kai 北浜 (大阪メトロ堺筋線北浜駅徒歩1分)
大阪府大阪市中央区今橋1-4-8 Y’s kitahama 3F

受講料

1,080円(税込み)
イベントペイによる事前徴収にしております。

開催プログラム

1. あなたの商品はなぜ売れないのか?

文章を読まない・読めない時代には、映像を使った広告・集客手段こそ有効です。
映像の持つ5つのパワーを紹介します。

導入セミナー概要(その1)

2. ネットCMの準備(マーケティング・企画)

ネットCMを実行するには準備こそ大切です。
準備とはマーケティング・ブランディング・シナリオライティングの行程。

ペルソナ設定でお客様像をつくる。
マインドマップを使って、あなたの発信するべきメッセージを検討する。
3つのパートで効果的なネットCMの基本構造を学ぶ。
お客様の心を動かすためにストーリーの大切さを学ぶ。

導入セミナー概要(その2)

3. ネットCMの制作(撮影・編集)

ただ数多くYouTubeに動画をアップするだけで効果のあった時代は終わりました。これからは、きちんと映像としてのクォリティを確保しなければなりません。

お金をかけないでも出来る撮影や編集の基本をお伝えします。

導入セミナー概要(その3)

4. ネットCMの発信 (YouTubeやSNSの活用)

お金をかけないでネットCMを実行するには、YouTubeやSNSの知識は欠かせません。

無料で使えるネットサービスの特性を理解するための知識と、戦略を紹介します。

⇒導入セミナー概要(その4)へ(8/14公開)

講師略歴

■ 講師略歴

前川正人
映像クリエイター/動画制作アドバイザー
大手TV-CM制作会社に13年間、制作進行、映像ディレクターとして勤務後独立。
フリーランスの映像クリエイターとして20数年間、企業・官庁の広告・広報映像、展示会・イベント映像、教育映像などの制作に携わる。
専門分野は、企画、シナリオ、演出、編集、グラフィック制作など。
2018年より動画制作アドバイザー業務を開始。
中小企業庁ミラサポ専門家派遣 登録専門家

一方では、コインランドリーを経営する経営者でもある。

主宰者の自己紹介

導入セミナーの概要 

映像が持つ5つのパワー

動画という言葉が嫌いな訳